フォト
無料ブログはココログ

« 浅草岳と守門岳へ、ヒメサユリを見に(速報)。 | トップページ | 幌尻岳&旭岳へ(速報)。 »

2019年7月20日 (土)

オーレン小屋へ(橋本良春氏を応援に・2日目)。

 

「オーレン小屋へ(橋本良春氏を応援に・1日目)」から続く>>>

2018年10月13~14日、西国立「こまくさ」の店主=橋本良春氏を応援するためにオーレン小屋に行ってきました。

メンバーは企画まさとし(上ミノ)・きゅーぴー・かじゅまる・私、の4名です。

今日は「2日目」の日記を書きます。

=====================================

2019年10月14日(日)、3時頃トイレに起きます。
カイコ棚の2階からのハシゴが下りにくくて慎重に下ります。

またハシゴを登って布団にもぐりこみ、少しはウトウトしたようです。

4:36頃目覚めてあれやこれやといろんなことを考えるうちにみんなも起きてきて、4:56起き上がる。

5:00、朝食。

35_large ←オーレン小屋の朝食。この時点ではストーブが戻ってきてました。かじゅまる撮影。

33_large_20190719212101 ←朝食後に小屋のコーヒーを注文して飲みます。旅先での朝コーヒーはまさに「至福のひと時」です。かじゅまる撮影。

32_large_20190719212301 30_large 29_large_20190719212701 ←3枚、かじゅまる撮影。

Dscn0840

Dscn0841 ←オーレン小屋食堂の窓越しに見た外の様子。

Dscn0842 Dscn0843 ←なぜか立ち上がってポーズをとるかじゅまる氏。

部屋に戻り出発の準備。

ザックを持って小屋の玄関に出てみると、橋本さん(はっしー)が出発する皆さんをお見送りしていました。

Dscn0844 Dscn0845 ←はっしーと小屋前で記念撮影。

Dscn0846 Dscn0847 ←はっしーのオカリナに見送られて小屋をあとにします。曲は「エーデルワイス」でした。

7:46、出発。

Dscn0848 Dscn0849 ←登山道の補修は全てオーレン小屋のスタッフが行っています。

Dscn0850 ←小屋の電力は台風などで増水した時以外は水力発電でまかなっているそうです。

Dscn0851 ←夏から秋にかけて豪雨・台風が続きました。まだその爪痕が残っています。

8:23、夏沢鉱泉に到着。小休止。

Dscn0852 Dscn0853 ←まさとし(上ミノ)に限らず、今回参加のメンバーは皆このTシャツの文言「山が好き 酒が好き」がピッタリです。

Dscn0854 Dscn0855 ←今回は紅葉の見ごろには少し早かったようです。

Dscn0856

9:00、かじゅまる号が置いてある桜平の駐車場に到着。
「山旅」としてはこれでほぼ終わりな訳ですが、この日はここからがかなり面白い一日だったので続きを書かせていただきます。

かじゅまる号で東京(あるいは神奈川)まで戻るのですが、まず温泉に入りたい・・・。
ここは私たけぱぱの提案で「上諏訪の片倉館に行こう!」ということで話がまとまりました。

Dscn0857 Dscn0858 ←映画「テルマエ・ロマエⅡ」のロケも行われた片倉館。深さ1.1mの「千人風呂」は何度来ても味わい深いです。足元も玉砂利。

151_large ←風呂上りに片倉館の屋上に行ってみました。ここからの諏訪湖の一望は見る価値ありです。まさとし撮影。

240_large

238_large ←諏訪湖をバックに牛乳を飲むまさとし。

239_large ←近くにいたお兄さんにシャッターを押してもらいました。

20_large_20190719231601 ←2階の大休憩室。かじゅまる撮影。

さてさて昼飯はどこへ、となったときにまさとしが「かじゅまるさん、塩山の『菊亭』に行きませんか?」と・・・。
これもまた皆、大賛成です。
かじゅまる号は高速を飛ばし、塩山へ。

15_large ←「菊亭」。ここもはっしーに教えてもらったお店です。かじゅまる撮影。

19_large ←運転のかじゅまる氏に断って、まさとしと私は生ビールで乾杯。

18_large 17_large_20190719232401 ←2枚、かじゅまる撮影。塩山で何か食べるときはここが絶対おすすめです。

そして通常なら中央道で八王子あたりで解散となるのかと思いきや、渋滞を避けて青梅街道で帰ることに。
特に私は青梅が自宅なので大助かり。
まさとしときゅーぴーちゃんも青梅解散でいいとのこと。

ここでまさとし「それなら鴨沢の『かゑる』さんに寄っていきませんか?」
またまた「『かゑる』の伊藤さんに会っていこうよ」で全員一致。

14_large ←丹波山村鴨沢(雲取山の登山口)の「かゑる」店内。右端に伊藤さんの姿。かじゅまる撮影。

152_large ←昔、安達太良のくろがね小屋にいた伊藤さんの似顔絵。

9_large ←かじゅまるカメラにて。

227_large ←まさとしの故郷=二本松の千功成。

6_large ←玄関の戸を開けて「こんにちわー」と入ってきたおじさんの顔に見覚えがあります。雲取山荘の自称下足番のオヤジ=片岡さんでした。美味しそうに缶ビールを飲んでます。かじゅまる撮影。

片岡さんが話すには「雲取山荘の受付にいつもいる従業員のおやじがクマに遭ったんだってよ。やられたのかと思ったら助かってやがんの・・・」
あとで知ったことですが、ストックで戦ってクマを坂に落として、もう一度這い上がってきたところをまたストックで坂に落として助かったとのこと。

片岡さん「ところでさー、皆さん車で来てんの?もう一人乗せてくんねえか?そしたらお酒もう一杯飲めるんだよ」
かじゅまる「奥多摩駅まででいいですか。ならいいですよ」

7_large ←片岡さん、千功成を注文。美味しそうに飲んでました。かじゅまる撮影。

1_large ←「かゑる」前にて。かじゅまる撮影。

奥多摩駅で片岡さんを下ろして見送っている間に駅前の「バテレ」で生ビールを一杯。

そして青梅駅前で解散。
自宅には17時前に着きました。

なかなか内容の濃い一日ではありました。

 クリックしてくださると「やっと扇風機無しでは寝られないくらいの暑さになってきました。飲みすぎに注意。ビールが美味い季節。高尾山ビアマウントにも行かないと・・・。」 も喜びます。

←「人気ブログランキング」へ飛ばないようでしたらコチラをクリックしてみてください。  

« 浅草岳と守門岳へ、ヒメサユリを見に(速報)。 | トップページ | 幌尻岳&旭岳へ(速報)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅草岳と守門岳へ、ヒメサユリを見に(速報)。 | トップページ | 幌尻岳&旭岳へ(速報)。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30