フォト
無料ブログはココログ

« 幌尻岳&旭岳へ(速報)。 | トップページ | 屋久島へ、2018年11月(本編・2日目)。 »

2019年8月28日 (水)

屋久島へ、2018年11月(本編・1日目)。



2018年11月6~9日、屋久島に行ってきました。

今回の宮之浦岳登頂で我らがサコー岳園長、日本百名山完登となる予定です。

今回で屋久島は7回目。
宮之浦岳に登るのは6回目となります。

(サコー岳園長は初屋久島)

前回=6回目(2013年11月)の詳しい様子は是非コチラを>>>


今日は「1日目」の日記を書きます。

=====================================

2018年11月6日(火)、9時少し前に羽田空港集合。

171_large ←集合場所はJALのJGCカウンター前。

チェックインを済ませたらさっそくサクララウンジに向かいます。

172_large ←JALでどこかに向かう前には早めに集合してここで「儀式」を行なうのが恒例となっています。

羽田は乗ってから離陸するまでが長いので生ビール2杯くらいにとどめて搭乗口に向かいます。

予約は別々にとったので、サコー岳園長と座席は離れます。

173_large ←10:15発のJAL645便。窓側の席を取りましたが、これは失敗。トイレが近い通路側が理想だった・・・。

12:10、鹿児島空港着。

174_large ←12:55発の屋久島行の便までまたラウンジで生ビール。サンドイッチは空港の売店で買ったものです。

時間ぎりぎりまでラウンジで粘り、搭乗口に急ぎます。

175_large ←バスに乗るほどの距離ではないのですが、歩かれては困るのでしょう。バスで飛行機まで運ばれます。

176_large ←屋久島行の便はプロペラです。

177_large 178_large ←機材はATR-42。48席。前回まではQ400でした。

ATR-42は後ろから乗るタイプです。
滑走路を走りだしたと思ったらフワリと浮かびます。

179_large 180_large ←海に突き出すように聳え立つ開聞岳。薩摩富士という表現がぴったりです。

181_large ←左:竹島。右:硫黄島(鬼界ヶ島)。鬼界ヶ島は「僧俊寛流刑の地」でもあります。行ってみたい・・・。

183_large ←硫黄島の向こうには黒島も見えます。

185_large 186_large ←目指す屋久島が見えてきました。本当に山だらけの島です。山が林立してます。

ふわりと浮いたATR-42は屋久島空港にふわりと着陸。13:35。

187_large ←ATR-42をバックに自撮り。

188_large ←今度は空港の建物をバックに。

189_large

今夜の宿は安房の「コンビニロッジ 森のきらめき」をサコー岳園長が予約してあります。
素泊まりですし、19時までにチェックインすればいいので時間があります。
私の提案で千尋の滝に行くことになりました。
バスの時刻表は空港敷地内にある観光案内所でもらってあります。

191_large ←空港前のバス乗り場。青いザックがサコー岳園長ので赤いのが私のザックです。

192_large ←14:33空港前バス停から時計回りのバスに乗って「鯛ノ川」バス停で降ります。15:10頃。

屋久島はバスで島一周はできませんが、「10分の9周」くらいは出来ます。
島の西側の「西部林道」が大型バスは通れないので、時計回りは「大川の滝」が終点。反時計周りは「永田」が終点。
鯛ノ川は島の南部モッチョム岳の東側を南に向かって流れる川です。
鯛ノ川の途中に千尋の滝は竜神の滝、海に流れ落ちるところにトローキの滝があります。

ザックを「ぽん・たん館」(農産物やその加工品の直売所。お土産も豊富)に置かせてもらい、ポンカンやタンカンの畑の間を通って千尋の滝に向かいます。

193_large ←さすが屋久島、島のそこら中にハイビスカスが咲いてます。他にもブーゲンビリアやサキシマフヨウといった南国の花が咲き乱れています。

194_large 195_large ←竜神の滝。

ポンカンやタンカンの畑(果樹園と言ったほうがいいのかもしれません)にはフェンスがめぐらされ、サル除けの電流線がフェンスの上に張られています。
いい加減そのフェンスの眺めに飽きてきた頃、16:15千尋の滝を見下ろす展望台に到着。

196_large 197_large ←千尋の滝。アニメ映画の「千と千尋の神隠し」はこの滝の名前から来ています。

198_large ←千尋の滝をバックに記念撮影。

203_large ←戻る途中にモッチョム岳登山口があります。

モッチョム岳には2013年にも登っていますし、2010年にも登りました。

2010年のモッチョム登山の様子は是非コチラを>>>

204_large ←島の南には黒潮が流れています。黒潮を見たつもりの写真です。

昼飯はサンドイッチを軽く食べただけなのでお腹がすいてきました。
17:13頃「鯛ノ川」バス停を通るはずのバスに乗りたいので急いで下っていきます。

「ぽん・たん館」でお礼代わりにお土産を一つ買って、無事バスに乗ることが出来、安房に17:30頃着。

「森のきらめき」にチェックイン。
寝袋もありますので、布団も要らないというプランでなんと2000円以下でした。
確か1980円だったと思います・・・。
「森のきらめき」の1階はフロント兼お土産屋さんです。
ここでガスカートリッジと焼酎三岳を買うことが出来ました。

シャワーで軽く汗を流したらさっそくフロントで聞いた「ファミリーレストラン かもがわ」(おばちゃんがやってる普通の食堂です)で夕食。

205_large ←私は刺身と生ビールそして三岳ロック三杯。サコー岳園長は定食と生ビールと三岳ロック。

結構いい気分になって「森のきらめき」に戻ってみるとドミトリーには登山客らしき単独男性(我々より少し若いかな)がいて、一人で飲んでましたのでご相伴にあずかっているうちに完全に出来上がってしまい、何時に寝たのか全く記憶にございません・・・。

「屋久島へ、2018年11月(本編・2日目)」へ続く>>>

 クリックしてくださると「一気に書かないとまたくじけてしまうので、屋久島の続きはすぐ書くぞ、おぉ!」 も喜びます。   

←「人気ブログランキング」へ飛ばないようでしたらコチラをクリックしてみてください。

« 幌尻岳&旭岳へ(速報)。 | トップページ | 屋久島へ、2018年11月(本編・2日目)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幌尻岳&旭岳へ(速報)。 | トップページ | 屋久島へ、2018年11月(本編・2日目)。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31